Dr.藤巻の美容歯科ブログ|Direct Restoratives(直接修復) -IPS エンプレス ダイレクト-

初めての方でもお気軽にご相談下さい *歯科専門HPを見たとお伝えください
無料電話相談 0120-80-1611
資料請求 無料カウンセリング予約 無料メール相談

2015年9月28日

Direct Restoratives(直接修復) -IPS エンプレス ダイレクト-

Filed under: 歯がない、欠けている — Michiya Fujimaki

Ivoclar Vivadent社の製品は、e-max(イーマックス) crown(ニケイ酸リチウムガラスセラミックス冠), BPS義歯精密義歯)と、私の全診療の60%は占めるようになりました。

 

今回は小さなむし歯、歯が欠けた場合に使用する,Direct Restoratives(直接修復)-IPS エンプレス ダイレクト-のお話です。

 

保険診療で使用するコンポジットレジンと比較して、32色の歯冠色・5段階の透明度、と多くの種類があり、失われた歯牙を精密に再現することが可能です。

 

IPS エンプレス ダイレクトのセットを使用して、普段出来ないことにチャレンジします。

歯一本をリアルに作製してみました。(製作時間;1時間30分)

IMG_5534 象牙質裏(歯の形づくりをして、光で固めます。)

IMG_5535 象牙質表

IMG_5540 エナメル質(リアルに再現、切端側青を着色しています。)

IMG_5539 エナメル質とともに、立体的な表現をブラウンを着色。

IMG_5545 なかなかリアルに出来ました。

IMG_5544

 

健康な歯質を極力残すには、Direct Restoratives(直接修復)-IPS エンプレス ダイレクトが、お薦めです。

 

治療例

20150927102130

Dr Arnd Peschke, Ivoclar Vivadent AG,Liechtenstein

 

にほんブログ村 美容ブログへ   


コメントフォーム

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
また、投稿いただいた本文中に個人情報等が含まれる場合に、加筆・修正する場合がございます。

内容をご確認の上、送信してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ