Dr.藤巻の美容歯科ブログ|ビールor糖質ゼロ発泡酒?血糖値を上げないために。

初めての方でもお気軽にご相談下さい *歯科専門HPを見たとお伝えください
無料電話相談 0120-80-1611
資料請求 無料カウンセリング予約 無料メール相談

2016年5月14日

ビールor糖質ゼロ発泡酒?血糖値を上げないために。

Filed under: その他,健康 — Michiya Fujimaki

「糖質制限」を始めて二週間が経ちました。完璧な糖質制限というものはなかなかは難しいですね。

加工された食品には、かなり炭水化物が含まれていますので、

自分で調理する以外に、食べられるものが限られてきます。

 

一番変わったのは、「とりあえずビール!」と言わなくなったこと。

ビールには、100mlに3gの糖質が含まれているため、

500ml缶飲んだら、15gの糖質を摂取することになります。

 

江部先生の推奨する、「スタンダード糖質制限食」は、

1食あたり50〜60g。1日当たり糖質70〜100gが目安。

甘さを感じないビールでさえ糖質が含まれていますから、

コーラには、100ml中11.3gの炭水化物が含まれてて、要注意!

(糖質=炭水化物-食物繊維)

 

今回は、ビール500ml・糖質0発泡酒500mlで、血糖値を測定してみました。

実験は、厳密に飲み物の影響だけを測定するために、ツマミは無し。

 

アサヒスーパードライ ビール 糖質ゼロ発泡酒糖質ゼロ発泡酒

結果はこちら、ビールは見事に飲んですぐ血糖値が上昇しました。

 

糖質0発泡酒はほとんど上がりませんでした。

わずかな上昇は、微量に含まれている糖質が関係していると思われます。

“糖質は100mlあたり0.5g未満の場合は、「0」”と表示することができますので、

まあ、飲みすぎなければ問題はありません。

 

血糖値の推移

100ml中のカロリーも、ビール42kcal・ 糖質0発泡酒24kcalと低く。good!

楽しく「ゆるい糖質制限」進行中。

 

にほんブログ村 美容ブログへ      Instagram


コメントフォーム

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
また、投稿いただいた本文中に個人情報等が含まれる場合に、加筆・修正する場合がございます。

内容をご確認の上、送信してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ