Dr.藤巻の美容歯科ブログ|糖分ってどれくらい?|糖質制限のなかみ

初めての方でもお気軽にご相談下さい *歯科専門HPを見たとお伝えください
無料電話相談 0120-80-1611
資料請求 無料カウンセリング予約 無料メール相談

2017年1月20日

糖分ってどれくらい?|糖質制限のなかみ

Filed under: その他,健康 — Michiya Fujimaki

こんにちは、大塚美容外科・歯科の「藤巻 理也(ふじまき みちや)」です。

以前のブログで何回かに分けて、「糖質制限」「ケトン体」の話題を取り上げてきました。

今回はテーマは、「食事の糖分量(炭水化物−食物繊維)」をどれだけ減らせるか?

全ての食材の重さを量り調理をして、その栄養素を分析してみました。

ごはん「一膳約150g、その糖質量は55g」。

一日の「糖質量を60g」に設定している私は、ご飯は食べられません。

ある一日の食事を紹介します。

朝食:目玉焼き2個とサラダ82g

昼食:ランプ肉120g、野菜たっぷりスープ500g(内容155g)、サラダ82g。

夕食:ウイスキー120ml、豚ロースソテー200g、千切りキャベツ130g

タンパク質量を確保するするために、牛肉と豚肉を計320g食べました。


       
一日食材の合計1.6kg食べ、ごはん半膳以下の糖質量23.9g、お腹いっぱいです。

この食事のポイントは、

①タンパク質をしっかり摂取。90g。

②食物繊維を20g。

③糖質を1食20g以下。

 

何が一番困ったか、食物繊維は、「サラダきのこ」を、たっぷり食べても足らないこと。

意識しなければ、必要量を絶対摂取できません!

食物繊維を取るには、どんな食材が良いか!

さらなる探求が必要に。

この食事をしばらく続ける予定!

 

 

過去のブログを、合わせてお読みください。

ケトン体だすの大変!|脂肪を燃やす、体になるために。

糖質制限|やっとわかった大切なこと:ケトン体エンジ

糖質制限3つのメリットとデメリット|2ヶ月でわかったこと

痩せたいから、「肉」を食べる! 2 -焼肉-

痩せたいから、「肉」を食べる! ー糖質制限ー

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。最後にポチっと、押してください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログへ   


ページの先頭へ