Dr.藤巻の美容歯科ブログ|虫歯・神経が死んだ!|神経治療とオールセラミッククラウン

初めての方でもお気軽にご相談下さい *歯科専門HPを見たとお伝えください
無料電話相談 0120-80-1611
資料請求 無料カウンセリング予約 無料メール相談

2016年12月20日

虫歯・神経が死んだ!|神経治療とオールセラミッククラウン

Filed under: オールセラミッククラウン,虫歯 — Michiya Fujimaki

こんにちは、大塚美容外科・歯科の「藤巻 理也(ふじまき みちや)」です。

10代の時に歯をぶつけ、最近になり歯の色が変わってきたと来院された、30代男性の患者様です。

歯髄(しずい)神経のを検査したら、神経はすでに死んでいました。死んだ神経は歯を変色させ、顎の骨の中に炎症を起こす原因となります。感染した歯質や神経を徹底的に除去する、根管(こんかん)治療をが必要です。

img_7728

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-20-10-57-00

歯には単純な色の違いだけでなく、年輪のような構造があるのがわかると思います。

20161220132705

根管治療を丁寧にやることで、歯を救うことができます。

歯を支える歯根膜(しこんまく)は、インプラント治療では得られない繊細な感覚をえられる、大切な組織です。簡単に歯を抜かないで、治療をすることの大切さを、感じています。

オールセラミッククラウンの製作工程。(今回のケースではありません。)専任歯科技工士が、難しいケースの場合、一本の歯を一日かけて製作します

セラミック

ジルコニアのフレームの上に、セラミックパウダーを何層にも分けて、築盛(ちくせい)を行う。

セラミック

セラミック

LAVA

img_7842

20161220134937

根管治療、セラミッククラウンのセット合わせて4時間、3回の来院が必要でした。

患者様は「まるで自分の歯みたいだ!」と、ご満足いただけました。

 

Take home messages

ご自分の歯を大切にしていただくこと。

歯根膜は、食べ物の硬さを瞬時に感じる大切な組織。(根管治療が大切)

自分の歯が1番良いこと。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。最後にポチっと、押してください。

にほんブログ村 美容ブログへ   

歯科技工士 http://dental.otsuka-biyo.co.jp/clinic/dt.html

 


ページの先頭へ