痛みを軽減したインプラント フラップレス 無切開法 静脈内鎮静法

初めての方でもお気軽にご相談下さい *歯科専門HPを見たとお伝えください
無料電話相談 0120-80-1611
資料請求 無料カウンセリング予約 無料メール相談

痛みを軽減したインプラント

痛みを軽減したインプラント

  1. TOPページ
  2. インプラント
  3. 痛みを軽減したインプラント

静脈内鎮静法(セデーション)
▲静脈内鎮静法(セデーション)

インプラント治療自体は局所麻酔で十分な治療ですが、患者様のご希望により、眠っている間に治療が終わる静脈内鎮静法(セデーション)という麻酔も行うようにしています。

麻酔科の先生の立会いの下、麻酔を行いますので、術中の痛みは全く感じませんし、術中のことも憶えていません(*セデーション対応は大塚院のみです)。

特に全身疾患をお持ちの方や緊張の強い方などに大変有効です。

またサージカルステントによる歯ぐきを切らないノンフラップ術式など、
侵襲を少なくするような手術を考えます。
従来の方法に比べ、傷口がパンチ穴部分のみなので、術後の腫れや痛み・出血を劇的に軽減できる方法です。

*術後にも痛み止めのお薬をお出ししておりますが、飲まなくていいケースがほとんどです。

侵襲が少なく痛みを和らげる、サージカルステント

フラップレスインプラント

CT撮影で得られた3D(立体)データを元に、埋入の方向や深さなどを決めたオーダーメイドのガイド、サージカルステントが技工所から送られてきます。

サージカルステント
▲サージカルステント

このサージカルステントを歯茎にあてがい、インプラントを埋入することで、歯ぐきを切開することなく、安全にインプラントを埋入できます。結果、侵襲を少なくして、痛みを和らげます。

当院では、ノーベルクリニシャンによるサージカルステントの他、各インプラントメーカーにおけるサージカルステントシステムを使い分けております。

※サージカルステントは、すべての患者様にご提供できるわけはでなく、一定の条件があります。術前の診査とカウンセリングで決定いたします。

麻酔科医のドクターの管理下のもと、行う麻酔法

全身麻酔
▲全身麻酔の機器(大塚院)

当院では、麻酔科医のドクターのもと、局所麻酔、静脈内鎮静法、全身麻酔、と術式に合わせて、麻酔法を使い分けています。

生体情報モニターで、心電図、血圧、脈拍、呼扱など、全身の状態をモニタリングしながら行っていきます。

全国地図

初めての方でもお気軽にご相談下さい*歯科専門HPを見たとお伝え下さい
無料電話相談

0120-80-1611

資料請求 無料カウンセリング予約 無料メール相談

ページの先頭へ

審美歯科・美容歯科なら大塚美容形成外科・歯科
Otsuka Cosmetic & Plastic Surgery