Dr.藤巻の美容歯科ブログ|受け口・反対咬合(下顎前突症)

初めての方でもお気軽にご相談下さい *歯科専門HPを見たとお伝えください
無料電話相談 0120-80-1611
資料請求 無料カウンセリング予約 無料メール相談

2015年5月4日

受け口・反対咬合(下顎前突症)

Filed under: 下顎枝矢状分割術,口元(出っ歯/受け口) — Michiya Fujimaki

「受け口」・「反対咬合」でお悩みの患者様は、骨格的に上と下の顎の骨の大きさが違うため、「外科矯正手術」が適応となります。

 

ssro

 

「受け口」・「反対咬合顎変形症)」に対しての診断のプロセスは、通常行われている矯正の診断と基本的には変わりません。

当院では、矯正医・口腔外科医・補綴医(咬合管理)・歯周科医・美容外科医のチームで、診断・診療を行い。

歯科医師と美容外科医を擁する当院の場合、目・鼻・顎、と、「顔貌」をトータルで患者様にご提案することが可能です。

20150504165156

 

 

下顎枝矢状分割術 http://dental.otsuka-biyo.co.jp/surgical/lower.html 

口元のお悩みはお気軽にご相談下さい。

 

にほんブログ村 美容ブログへ  


ページの先頭へ