Dr.藤巻の美容歯科ブログ|「水キムチ」を飲む。ー 腸と免疫 

初めての方でもお気軽にご相談下さい *歯科専門HPを見たとお伝えください
無料電話相談 0120-80-1611
資料請求 無料カウンセリング予約 無料メール相談

2013年6月7日

「水キムチ」を飲む。ー 腸と免疫 

Filed under: その他,健康 — Michiya Fujimaki

6月6日の「はなまるマーケット」で、特集されていました「水キムチ」

http://www.tbs.co.jp/hanamaru/tokumaru/20130606.html

 

韓国では「水キムチ」の汁を、夏バテの時などに飲むそうです。

 

本来の製法で作られたキムチは発酵食品で、乳酸菌やビタミンが豊富だから。

img_723596_1925558_2

http://blogs.yahoo.co.jp/naritafoods/1925558.html

 

現在、「腸と免疫」の研究は盛んに行われ、「腸」は必要な栄養素を吸収するだけの器官だけでなく、

細菌やウイルスなど害のある物は排除する、「腸管免疫」の役割を担っている事が分かっています。

 

腸内の免疫の主な働き3つ

① 腸内に入ってきたものを免疫細胞が認識

② 免疫細胞が腸内に入ってきた物の無害・有害を判断

③ 無害なものは受け入れ、有害な場合は免疫細胞が攻撃

 

なぜこんなに腸は、免疫の役割を担っているのでしょう?

なぜなら、日々「細菌やウイルス」が口から入っているからです。

つまり、腸が人の体で最大の免疫器官である理由がここにあり、そしてこの腸内免疫と腸内細菌は密接な

関係をもっています。

 

善玉菌の乳酸菌やビフィズス菌は、

免疫力を高め・消化吸収を助け・ビタミンを合成し、また腸管運動を促進します。

 

歯でしっかり物を噛んで、食べ物を小さくする事で、腸の消化を助け、ひいては免疫力を上げる。

歯を大切にする事は、「腸が元気で、体が元気」に大きく関係しています。

 

これからの暑い夏を乗り切り、夏バテにならないように、

しっかり噛んで、「腸と体」の健康を保ちましょう!

 

参考文献「腸の免疫を上げると健康になる」奥村康 著

 

にほんブログ村 美容ブログへ  


コメントフォーム

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
また、投稿いただいた本文中に個人情報等が含まれる場合に、加筆・修正する場合がございます。

内容をご確認の上、送信してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ